【2018年】造形が捗る!今一番オススメな3Dプリンターベスト8!まとめて紹介

こんにちは!

突然ですが、3Dプリンター使ってますか!?

まだ結構高くて、なかなか手が出せないと思うんですが、1台あると結構造形が捗ります!

同人系の活動をしている方や、クリエイターの方は、少し高いですが思い切って買ってみるのはいかがでしょうか

今回は、3Dプリンターが繰り出すエキサイティングな世界に興味をお持ちの方に向けて、最高の3Dプリンタをまとめてご紹介します。

ぜひ、ニーズに合った最良の3Dプリンタを選択するのに役立ててくださいね!

ベストバイ!3Dプリンターまとめ

formlabs Form2

今最も人気のある樹脂ベースのデスクトップ3Dプリンターである、Formlabsのフォーム2についてご紹介します。

象徴的なオレンジ色のエンクロージャーとメタルベースのデザインが特徴です。

145×145×175mmのフォーム1+よりも40%大きなビルドボリュームを備えています。

このマシンは、高精度の3Dプリントが必要なユーザーのに最適な製品です。

また、フォーム1に比べてはるかに高速になっています。 約30〜40%程度です。

このスピードブーストはマシンのより強力なレーザーからもたらされ、フォトポリマー樹脂を約50%速く、より正確に凝固させます。

また最大のポイントとして、それぞれの新しいレイヤーが作成された後、フォーム2は新しく形成されたレイヤーをプリントベッドから取り外すための「スライドピール」を実行し、樹脂トレイを通してワイパーブレードを動かし、残っている可能性のある硬化した微粒子を除去します。

これにより、プリンタはそれ以外の場合よりも少し遅くなりますが、それによって劇的に信頼性が向上し、印刷エラーが発生しにくくなります。

フォーム2は、印刷品質、品質、精度に非常に高い評価を得ています。

フォーム2で完璧な製品を作るためには多くの変数が必要で、使い方を勉強する必要がありますが、一度このマシンに馴染れば、クオリティは驚くべきものです。

機械と材料のコストはかかりますが、その値段に見合った偉大で質の高い造形物が生成されます。

Original Prusa i3 MK3

Prusa i3 MK2Sは、最新の3D Hubs Q4トレンドレポートのトップに高品質を示しました

リンク:3D Hubs Q4トレンドレポート

Original Prusa i3 MK2Sは、チェコ共和国のプラハに本社を置くメーカー、Prusa Researchが製造した手頃な価格のデスクトップ3Dプリンタです。

このメーカーの作成者は、有名なPrusa i3モデルを作成した最初の人物Josef Prusa自身です。

その名前が示すように、オリジナルのPrusa i3 MK2Sはオリジナルの「公式の」Prusa i3 3Dプリンタです。

以来このモデルは、オープンソースとRepRapプロジェクトの一部であり、それは広く多くの3Dプリンタメーカーによってコピーされています。

しかし、Prusa MK2Sは、現在入手可能な最高の消費者向け3Dプリンタであり、3D印刷業界の多くの賞を誇っています。

Prusa i3 3Dプリンタは、その信頼性、堅牢性、およびアップグレード可能性で有名です。さらに、それらは修理および維持が容易であることを示しています。

  • 自動ベッドレベリング機能:手動較正が不要です。
  • E3D V6フルホットエンド:より速い3D印刷が可能です
  • 加熱プリントベッド:ABSを含むさまざまな材料で3D印刷が可能です。
  • コールドコーナー補償:は、PEI表面がより優れた接着性を提供する一方で、反りを回避するのに役立ちます。
  • 静かな3D印刷:特別なファームウェアの最適化は、3D印刷ノイズを低減します。
  • マルチマテリアルアップグレード(オプション):一度に4つまでの素材を使用した3Dプリントができます。

M3D Micro+

M3Dマイクロ3Dプリンタは、初心者のための優れた3Dプリンタです。

低価格であるため、あなたが3Dプリンターを試しに購入してみたいというレベルの場合には最適な選択肢であると言えます。

コンパクトなキューブデザインは家庭やオフィス内に簡単に置くことができます。

それはよく見え、使用中に印象的に静かです。

しかし、印刷品質は最高ではありません。

小さなモデルを作ることしかできません(小さなサイズを考えるとあまり驚くことではありません)。

しかし、最初の3Dプリンタをお探しなら、これは素晴らしい選択です。

FLASHFORGE CREATOR PRO

FlashForge Creator Proは、FlashForgeによって作成されたデスクトップ3Dプリンタです。

このメーカーは、中国最大の3Dプリンターとフィラメントメーカーです。

丈夫なメタルフレームとシャーシを備えたクリエイターの最新バージョンです。

FlashForge Creator Proの最新バージョンは、CES 2016で導入されました。

このFlashForge 3Dプリンタは、旧式のMakerbot Replicator 2Xの低価格の代替品です。

Creator Proは、閉じたフレームと二重押出機を提供します。

この3Dプリンタは、最高の3Dプリントを得るためにちょっとした工夫をすることを恐れていない人に適しています。

欠点として、FlashForge Creator Proにはベッドの水平調整に関するいくつかの問題があり、少し騒がしいです。

この3Dプリンターは、3D Hubs 2015報告書によると、最高の「愛好家」オプションの1つです。

Creality Ender 3

Creality Ender 3は、中国のメーカーであるCreality製デスクトップ3Dプリンタキットです。

このFFF(FDM)3Dプリンタは、半組立キットとして提供され、Prusa i3設計に基づいています。

  • 印刷を再開する:3D印刷を一時停止および再開することができます(停電の場合にも機能します)。
  • 加熱プリントベッド:ABSや他の熱可塑性プラスチックで3D印刷を可能にするために、ビルドサーフェイスは110°Cまで加熱することができます。
  • MK10押出機:フィラメントジャムのリスクを低減します。ノズルは255℃まで加熱することができます。
  • LCDスクリーン:3D印刷プロセスをより詳細に制御できます。

 ANET A8

Anet A8は、中国に本社を置くAnet社のデスクトップ3Dプリンタキットです。

この低価格3Dプリンタは、オープンアクリルフレームを備えています。

非常に価格も安く、お手軽に3Dプリンタを試してみたいという方にお勧めできます。

さらに、A8 は、PLA、ABS、TPU、木材ポリマー、PVA、PP、ナイロン、および発光性のさまざまなフィラメントに適合しています。

  • 加熱プリントベッド:加熱されたアルミニウムプリントベッドは100℃上昇します。
  • LCD画面:より簡単なユーザーエクスペリエンスを提供します。

 FLASHFORGE FINDER

浙江Flashforge 3D Technology Companyは、金華(中国)に拠点メーカーで、2011年に設立され、中国最大の3Dプリンターおよびフィラメントメーカーです。

FlashForge Finderは、子供や教育目的のために設計されたデスクトップ3Dプリンタです。

この3Dプリンタは非常に使いやすく、丈夫なオープンフレームを備えています。

Wi-Fiインターフェイスを使用すると、コンピュータからFlashForge Finderにファイルを簡単に送信できます。

この3Dプリンタは、PLAの3D印刷物のみを扱うことができ、自動ベッドレベリング機能を備えています。

SINDOH 3DWOX DP200

Sindoh 3DWOX DP200は、韓国のメーカーであるSindoh製のデスクトップ3Dプリンタです。

Sindoh 3DWOX DP200は、安定した内部温度を保証するために、閉じたフレームと加熱されたプリントベッドを備えています。

この3Dプリンタでは、ABSやPLAフィラメントを3D印刷できます。

Sindoh 3DWOX DP200には自動レベリングシステムも装備されているため、手動校正の必要はありません。

この大型5インチカラータッチスクリーンに加えて、この3DプリンタはWi-Fiを含むいくつかの接続オプションを提供します。

セットアップは簡単で、初心者が間違った方法でインストールすることを心配する必要はなく、誰もが問題なく起動できるはずです。

仕上げ、フィラメントの取り扱いが簡単で、全体的にも便利なユーザーエクスペリエンスを備えています。

ほとんどのデザインは問題なくでき、低価格の割には品質が良いと言えます。

1つの欠点は、Sindohブランドのフィラメントを購入しなければならないことです。

このプリンタは、3D印刷を趣味として、あるいはオフィスでの生活をより簡単にするために、お勧めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です