【2018年】どこでも音楽を楽しめるオススメのBluetoothスピーカーまとめ

こんにちは!

突然ですが、家の外で音楽を聴きたくなることって結構ありますよね!

旅行先のホテルでだったり、庭でBBQをしたり、キャンプに行ったときだったり、釣りをしているときだったり、他にもいろいろあると思います。

最近はスマホで音楽聞き放題アプリもかなり普及してきたので、スマホのgoogle play muzicやSpotifyなんかで音楽が聴けますよね。

でもスマホって音質悪いんですよね。。。もっといい音で音楽を楽しみたいところです。

今回は、簡単にスマホと連携出来て、いい音で音楽が聴ける。

価格も2000円程度の気軽に買えるものから、ハイエンドなモデルまで、様々なBluetoothスピーカーのお勧めをまとめて紹介していきたいと思います。

ぜひ、参考にして楽しい音楽ライフを過ごしてくださいね!

入門編からハイエンドまで、お勧めのBluetoothスピーカーまとめ

Bluetoothスピーカーは、入門編からハイエンドまで、非常にいろいろな種類のものがあります。

音質、バッテリーの寿命、防水ボディー、デザイン等から適切なものを選ぶようにしてくださいね。

また、最近の製品は接続オプションとして、GoogleやAmazonのスマートアシスタンスに対応しているものが多いです。

それでは紹介していきたいと思います。

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker

ポイント

Good!!:デザインがスタイリッシュ

Good!!:最高音質

Good!!:バッテリー寿命が長い

Good!!:防水対応

Bad!!:Google ChromecastやApple AirPlayをサポートしていない

機能 スペック
ワイヤレス再生 Bluetooth、NFC
電源 AC/microUSB/バッテリ
再生時間 12時間
入力端子 ミニプラグ、USB音声入力
サイズ やや大きい
防水 IPX4
スマートアシスタンス 対応
価格 約25000円

 

非常に洗練された外観ですよね。さらに防水性能で、かつ高音質。バッテリーも容量が非常に多く長持ちします。

さすが、BOSEですね!BLUETOOTHスピーカーの新たな基準になるような製品だと思います。

このスピーカーは、1回の充電で最高12時間も音楽を再生でき、さらに360度に非常にクォリティの高い音を提供してくれます。

SoundLink Revolve +スピーカーという機能があり、携帯電話の仮想アシスタンス(Siriなど)を使用するためのマイクも搭載されています。

こちらの機能を使うためには、本体の多機能ボタンを長押しする必要があります。

「ヘイSiri!!」といっても反応しませんのでそこは注意ですね

また、BOSEにはモバイルアプリで複数のスピーカーを接続するオプションもあります。

色もブラックかシルバーで選べていいですね!!

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル SRS-XB10

ポイント

Good!!:安い

Good!!:防水機能あり

Good!!:音質が値段の割にいい

Good!!:バッテリが結構長持ち!

Bad!!:スマホの充電にこのスピーカを使用することはできない

機能 スペック
ワイヤレス再生 Bluetooth,NFC
電源 microUSB/バッテリ
再生時間 16時間
入力端子 ミニプラグ
サイズ 小さい
防水 IPX5
スマートアシスタンス 未対応
価格 約6000円

低価格帯のスピーカの中では、最高のスピーカーだと思います。

超小型で持ち運びしやすいのもポイント高いです!

値段の割に音質が結構よく、低音がよく聞こえるので結構びっくりします。

バッテリーも結構長持ち。最大16時間の再生に対応しています。

スマホとのペアリングにNFCを使った簡単接続が使用可能で、使い始めるのも簡単なのがいいですね!

ちなみに、このスピーカーを2台購入して、左右に設置するなんてオプションもありますよ。お手軽な値段ですからね

色も結構バリエーションが多いのもポイント高いですよね。

さすが、日本の音楽ブランドはやっぱりソニー様です!!!

JBL FLIP4 Bluetoothスピーカー

ポイント

Good!!:超!防水性能

Good!!:2台購入してペアリングするとステレオにできる

Good!!:SIriやGoogle等のアシスタンス機能に対応

Bad!!:バッテリーの寿命が若干短い

機能 スペック
ワイヤレス再生 Bluetooth
電源 MicroUSB/バッテリ
再生時間 12時間
入力端子 ミニプラグ
サイズ 普通
防水 IPX7
スマートアシスタンス 対応
価格 約10000円

SiriやGoogleアシスタントの機能と親和性が高く、すぐに利用できるのがポイントが高いオーディオです。

JBLの製品は全体的に音質が高いものがおおく、このスピーカーもなかなかの音質です!

ただし、バッテリーの寿命が若干短く、12時間再生と記載されていますが、本当のところはもう少し短いようです。体感10時間ぐらいだそうです。これがデメリットですかね。

まぁ10時間もバッテリーが持てば十分といえば十分かもしれないですけどね。

防水性能が超!高性能でなんと30分も水の中に入っていても大丈夫なようです。

Ultimate Ears Blast

ポイント

Good!!:デザインがカッコいい

Good!!:防水対応

Good!!:最強音質

Good!!:Amazon Alexa搭載

Bad!!:AlexaでSpotifyが使用できない

機能 スペック
ワイヤレス再生 Blletooth/Wifi
電源 MicroUSB/バッテリー
再生時間 16時間
入力端子 ミニプラグ
サイズ 大きい
防水 IP67
スマートアシスタンス Alexa搭載
価格 約25000円

Ultimate Earsは、高級イヤホンや高級ヘッドホンを販売している、高級オーディオブランドのイメージが強いですよね。

今購入できるスピーカーの中で、最高の選択肢の一つが、このスピーカーだと思います。日本だとまだ認知度が低いかもしれませんがかなりお勧めです。

Wifi接続も当たり前のように対応しており、さらにAmazon Alexaをサポートしています。スマートスピーカーとしても利用できるのはポイント高いですよね。

非常にドンシャリ系な音で、優秀な音質を360度に提供してくれます。バッテリーが12時間しか持たないんですが、この音質ならまぁしゃあないか!!って感じになります。

ちなみに、完全防水も搭載していますので水の中に水没してしまっても大丈夫です。

Amazon Alexaの購入についても検討している人は、こちらのスピーカー一択ではないでしょうか。Alexaを購入する必要がなくなりますので。

Libratone (リブラトーン) ZIPP WiFi + Bluetooth スピーカー

ポイント

Good!!:カラフルなデザイン

Good!!:抜群の音質

Good!!:Apple AirPlayのサポートあり

Bad!!:バッテリーがあまり持たない

Bad!!:防水未対応

機能 スペック
ワイヤレス再生 Bluetooth/WiFi/Airplay
電源 AC/バッテリ
再生時間 10時間
入力端子 ミニプラグ
サイズ おおきい
防水 未対応
スマートアシスタンス 対応
価格 約30000円

優れた音質と接続性を備えていますが、今回ご紹介したスピーカーの中では一番大きいものになります。

対応周波数帯を見るに高音域が20khzとなっており、これはこのタイプのスピーカーとしてはかなり精度が高いです。

よって高音が好きな方にはかなりオススメではないでしょうか。

ちなみに写真を見ていただければわかるのですが・・・結構でかいぞ!

ただ、見た目はスタイリッシュでかっこいいですよね

Wi-FiやBluetooth経由で音楽をストリーミングでき、またApple AirPlayにも対応しています。ここが一番のポイントですかね!

スピーカーはあらゆる方向に優れた音質で音を出します。やはり大きい分、オーディオの出力としてはかなり強力ですね。

持ち運びが苦でなければお勧めです。

あと、バッテリーが10時間しか持たないのがデメリットですね。この辺りを許容できればベストな選択肢ではないでしょうか。

Anker SoundCore 2

ポイント

Good!!:安い!バッテリーが超長持ち!

Bad!!:デザインが微妙

機能 スペック
ワイヤレス再生 Bluetooth
電源 MicroUSB/バッテリ
再生時間 24時間
入力端子 無し
サイズ 小さい
防水 IPX5
スマートアシスタンス 非対応
価格 約5000円

Ankerはスマホのバッテリーとかが有名なブランドでしょうか。

ポイントとしては何といっても安くて気軽に購入できることだと思います。

ただ、値段が値段だけにほかに紹介してるものに比べたら音質などでは劣ります。

あと、さすがバッテリーのブランド。24時間連続再生に対応しており、バッテリーの持ちは最高です。

とりあえず、スマホで野外でそれなりにいい音で音楽が聴きたい人にとってはお勧めですね!

ただ安いだけあって、音声入力が無いので、Siriなどは使えないです。

V-MODA ブイモーダ / REMIX

ポイント

Good!!:アルミ長のデザインがカッコいい!USB-TypeCが利用可能

Bad!!:バッテリーの持ちが悪い

機能 スペック
ワイヤレス再生 Bletooth
電源 USBTypeC/バッテリ
再生時間 10時間
入力端子 ミニプラグ
サイズ 小さい
防水 非対応
スマートアシスタンス 非対応
価格 約30000円

高音質のオーディオドライバとベースレフレクターのおかげで、音質が結構いいです。

バッテリー寿命が10時間なのが残念ですが、オーディオファイルヘッドフォンに電力を供給できる高品質のヘッドフォンアンプが内蔵されています。

Fender ワイヤレススピーカー Bluetooth apt-X 対応

ポイント

Good!!:レトロな外観と機能美の組み合わせ!

Bad!!:充電器が独自規格

機能 スペック
ワイヤレス再生 Bletooth
電源 USB/バッテリ
再生時間 12時間
入力端子 ミニプラグ
サイズ 大きい
防水 非対応
スマートアシスタンス 非対応
価格 約25000円

伝説的なギターアンプの会社であり、ギターアンプからインスパイアされたデザインと現代的な機能を備えています。

スピーカーのオン/オフを切り替えるためにボタンではなくで、レトロなのフリップスイッチが使われていたり、低音と高音の出力を制御する専用の回転ノブもレトロなデザインなのがシブイですね!

ウーファー2機とツイーター1機を搭載しており、音質は抜群です。

12時間の連続再生が可能なバッテリーを搭載しており、また充電器としても活用できます。

スマホ2回分ぐらいのチャージが可能なようです。

また、3.5mmのAUX端子もあるので、Bluetoothではなくて物理的に接続して使用もOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です