【決定版】DiDi foodで稼げるは嘘?稼げない人の特徴と稼げる方法

こんにちは!

この記事では、DiDi foodの配達員になったが、あまり稼げない。

思ったより収入が少ない、ネットで稼げると書かれているが、嘘なのではないかと考えている方に対して、稼げるようになるための方法をまとめて紹介します。

いろいろな方法をまとめていますので、ぜひご自身のやり方や地域にあった方法を取り入れていただければと思います。

稼げない人がやっていること

クエストやインセンティブを活用できていない。

DiDi foodで稼いでいくためには、「ピークタイム料金」や「ブースト」「スペシャルクエスト」「ボーナスクエスト」などを上手く活用していく必要があります。

ピークタイム料金が設定されているエリアで活動をしたり、回数をこなしてボーナスクエストを達成していくことで、高効率に配達をすることができます。

地蔵する場所が悪い

よく注文が入るレストランなどの近くで地蔵ができていないと、料理を取りに行くまでに時間がかかってしまい、効率が出ないケースがあります。

DiDi foodの場合、UberEatsと違いフードを取りに行くまでの移動距離にも報酬が発生するため、ロングピックがUberEats程低効率につながることはありませんが、やはり高効率を狙う場合は配達回数をこなしたほうが良いです。

対策として、フード注文側のアプリを立ち上げると、人気のレストランがわかりますよね。

当然ですが、人気のレストランは、よく注文が入るレストランであるため、その付近で地蔵をすることでフードのピックアップまでの時間が短縮され、効率が上がっていきます。

また、イオンモールやららぽーとなどの複数の飲食店が入っているテナントで地蔵をするのも効果的です。

これらのショッピングモールには、マクドナルド、すき家、ケンタッキーなどの人気のお店がたくさん入っています。

これらのチェーン店は多店舗展開をしているため、概ね注文が近場から入る可能性が高く、配達回数に応じたクエスト達成にも効果的です。

また、よくアプリ上で送料無料や割引キャンペーンを開催しているため、更に良く注文が入ると言えます。

時間帯により、ターゲットとするお店を選んでいない

料理を注文する側の立場として、朝ごはんと、昼ごはんと、夜ご飯と、3時のおやつの時間では、注文する料理が当然変わってきます。

よって、例えば朝ごはんでは朝マックを狙い、昼ごはんでは丼物などを狙い、3時のおやつの時間にはスターバックスを狙っていき、夜はガストを狙っていくなど、待機するお店を変えていくことで効率的に料理をピックアップしていくことができます。

稼げるタイミングに稼働していない

多くの配達員の経験則上、気候がよい季節であったり、平日はあまり注文が入りません。

なので、例えば「土日」「とても暑い日」「とても寒い日」「雨の日」「台風の日※なお、安全第一」等の利用者がフードを注文したいと思う時間帯に配達をすることで、稼げるようになります。

よって、例えば初心者の方で、まずはお試しでやってみようと思ってる人などは、週末や土日に活動をしてみて、クエスト達成による追加報酬を得て見るのがおすすめです。

関連:雨の日にDiDi foodをを快適に配達する為のおすすめ対策まとめ

配達員の多いエリアで活動をしている

稼げるタイミングで稼働をしている場合であっても、他のDiDi foodパートナも同様に立ち回っている場合があり、これらの時間帯に配達を行っても配達パートナーの数が多く、自身に注文が回ってこない場合もあります。

原則的に上記のような時間帯に配達をすることで効率よく活動できますが、複数アプリの掛け持ちを行い、配達員の状況やフードの注文入り具合をみて、アプリを切り替えていくなど、+αの活動をして配達員として賢く立ち回っていくことで更に安定的に稼げるようになります。

AIからの評価が低い

DiDi foodでは、AIが配達パートナーの行動を分析しており、必要に応じてペナルティを受けたり、評価が高いパートナーに対して優先的に配達を割り振るような仕様になっています。

例えば、規約上以下のような記載があり、オンライン中に配達を受けない状態が続いたり、キャンセルが多いと評価が落ちてしまい、注文が割り振られないようになってしまいます。

8.違反が合った場合のデリバリーパートナーの責任

8.5 加えて、デリバリー・パートナーは、オンライン中であるにもかかわらずユーザーが行った本配達サービスの本注文を受け付けない状態が続くことは、本サービスに対して不適切な影響を与えるものであり、デリバリー・パートナーは、オンライン中に本配達サービスを受け付けない状況が継続又は頻発する場合、ログアウトされ、又は本サービスへのアクセスを停止又は無効とされる可能性があることを認識します。

引用元:DiDi food規約

配達装備へ投資をしていない

配達の仕事を原則的に、お金を稼ぐために多くの方は行っていると思いますので、高価な装備を揃えすぎてしまうと本来の目的から本末転倒になってしまいますが、快適に業務を行うためにはある程度の初期投資は行うべきです。

例として、良い自転車や、雨の日に快適に配達するための装備品、料理が溢れないようにするためのクッションや、保温材など、必要な装備は揃えておくと長期的にはペイします。

もし全く装備品に投資をしておらず、配達の仕事が大変だと感じている人は、装備品に投資をすることで効率アップを図りましょう。

関連:DiDi food配達員の仕事におすすめな準備すべき持ち物

ロングピック・ロングドロップの配達の割合が高い

DiDi foodでは、フードのピックアップ時にも収益が発生します。

しかし、ロング中心の配達をする場合、クエスト的には非効率で時給効率だけを考える場合効率が低下する傾向にあります。

基本的には、DiDi foodもUberEatsと同様に、配達回数をこなしてクエスト報酬を狙っていくスタンスのほうが利益効率は高い傾向にあります。

よって、昼ごはん時や、夜ご飯時など、よく注文が入るタイミングでは、積極的にショートな配達を狙っていくことで今よりも高効率が出ます。

なお、それ以外のあまり注文が入らない時間帯については、注文をより好みできないため、ロングも積極的に狙っていく価値はあります。

特に、ロングを狙う場合はDiDi foodでやるべきです。

なお、先程記載したとおり、フードの注文をあまりキャンセルしすぎてしまうとAIからの評価が下がります。なのでアプリスイッチにより上手く立ち回っていくことが求められます。

詳しくはこちらの記事にまとめていますので興味がある方は併せて読んでいただければと思います。

関連:DiDi foodのロングピックを拒否するor配達する判断基準

「安定」して稼ぎ続けるためには

最後に、DiDi foodなどの配達パートナーになる仕事は、総論としてとても良い仕事でどんなステータスの人にもオススメできる新しい仕事です。

本気でやっている人が、月に50万円以上稼げているというのも、Twitterなどで見ていただければ分かる通り事実です。

また、UberEatsが2016年と比べて加盟店の数が23倍に増えているなど、コロナの影響を良い意味で受けた業界であり、業態全体に追い風が吹いているのは間違いありません。

しかし、配達パートナーという立場上、強い労働組合に保護されていたり、賃金が保証されている業態ではないのもまた事実です。

よって、アプリ事業者のさじ加減次第で、待遇が下がってしまったり、アプリの仕様が改悪されてしまうリスクは常にあります。

事実として、2021年にはUberEatsで報酬システムの改悪がありました。

なので、我々は自身の身を守るために、単にUberEatsやDiDi foodのアプリで配達員になるだけではなく、アプリを使いこなして賢く立ち回って行動していくことが必要です。

一つの例としては、単一のアプリに依存せず、複数のアプリの配達パートナーになり、最も待遇の良いアプリで働けるようになることです。

賢く稼ぐために、様々な情報を収集していただければと考えますし、当ブログの情報についても是非参考にしていただければと考えます。

最後までご覧いただき大変ありがとうございました。

関連:DiDi Foodで賢く稼ぐコツ・方法

関連:DiDi foodとUberEats を同時に掛け持ちしてもよいか

関連:【実績まとめ】DiDi foodで時給効率どれくらい稼げてるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です