【転職したい20代必見!!】今転職するメリットと注意すべきポイント

こんにちは!

この記事は、転職を考えている20代の皆さんに向けて書いています。

就職して実際に仕事をしてみると、いろんな不満が出てきたりしますよね。

「もうこの会社嫌だ!逃げ出したい!」

「今の会社に満足してない!転職してキャリアアップしたい!」

こんな風に考えている方が、きっとこの記事を見ているかと思います。

今回は「20代で転職することのメリット」「どこが評価のポイントなのか」「注意すべき事は何か」を解説していきたいと思います。

ぜひ皆さんの転職活動の参考になさってくださいね!

若いって良いわねぇ~
おねーさんは何歳なの?

!!!

20代で転職する事のメリット

実績だけでなく今後の伸びしろも加味してくれる

20代最大のアドバンテージは、仕事の実績だけでなくやる気や人間性も踏まえた今後の伸びしろを加味してくれることです。

基本的なスキルを身につけていれば、あとは人物評価によって採用してもらえることがあります。

みなさん数年後には、即戦力性が無ければ転職が難しくなってしまうんです。20代は転職には本当にチャンスだと言わざるを得ないですね!

それほど即戦力性は求められないのはいいね

転職によって、大幅に年収アップすることも可能

現在、中小企業に勤務されている方が、大企業に転職成功する場合であったり

大企業の方が外資系企業に転職成功することで、大幅に年収アップをすることが出来ます。

さらっと書きましたが、これが狙えるのが20代の転職です!

30代になると「具体的な成果」が求められてきて、どんどんハードルが高くなってきます。

今の収入に満足していないようでしたら、転職を考えてみるのもありかもしれないですね!

異なる職種に転職できるのは20代のみ

例えば、現在営業職の方がSEになりたいといったような、異なる職種に転職する場合です。

異なる職種への転職が現実的なのは20代までだと思った方がいいです。

年齢が上がってくると、新しい仕事を覚えるのも大変になってきますし

例えば30歳で新しくSEに転職したとして、新卒からSEをやっている子に追いつくのって、並大抵の努力ではなさそうですよね。

だから、異業種に転職できるのは、20代までだと思った方がいいんです!

やり直すなら今のうち!

20代前半は、第二新卒向け求人に応募できる

20代前半は第二新卒と呼ばれており「第二新卒専用の求人」があったりします。

これに応募することが出来るため、かなり求人に選択肢が広いメリットがあります。

この後もご説明しますが、第二新卒は企業にとっては結構メリットが大きいんです。

なので、積極的に第二新卒を募集している会社もかなりあるようで、求人に困ることはないと思いますよ!

20代後半は、転職市場のニーズが最も高い

さらに、20代後半は転職市場の中で最もニーズが多い年齢です。

特に27歳,28歳がピーク

27歳、28歳というのは、基本的なビジネススキルだけでなく仕事で一定の業績を上げている人も多いことから求人が非常に多いです。

このタイミングで転職するのが一番チャンスが多くていいかも

転職エージェントに登録すると大量にオファーが来る

エージェントに登録してみるとわかるのですが、「面接しませんか?」と鬼のように企業から求人が来ます。

また、エージェントを紹介してくれる「ビズリーチ」などに登録すると、「ぜひあなたにいい求人を紹介したい!」とエージェントからもオファーが大量に来ます。

「あれ?俺もしかして凄いんじゃね!」って気持ちになりますので、一度登録してもいいかもしれませんね(笑)

たくさん求人が来て、結構自信がつくと思うよ!

合コンでモテまくった時と同じ気持ちね
お、おねーさん!?

(参考)企業としては採用コストが安い!

企業としては、新卒採用は結構お金がかるものです。

説明会や面接を何度も開催して、採用した後も新人研修やOJTなどがあります。

新卒採用は人件費がとてもかかるのです。

対象者を絞って面接や説明会を行える。かつ基本的な育成も不要

第二新卒以降の20代は基本的に対象者を絞って面接等の採用活動をします。

また、入社後も基本的な育成は前の会社で終わっていることから、費用がとても安いのが特徴です。

つまり、第二新卒を積極的に行っている会社は結構多いということだよ。

20代で転職することのデメリット

短期で退職する可能性を疑われる

「なぜ今の会社を退職したいのですか?」という人事の質問に対してうまく回答できないと「こいつ、うちの会社でもすぐ辞めてしまうんじゃないか?」と思われてしまう可能性があります。

短期で退職する可能性を疑われないように、面接時には最新の注意を払うようにしましょうね!

仕事に対する熱意が軽いと思われる

明確で人事が納得できる退職理由がないと、仕事に対する熱意がないような評価を受けてしまいます。

「前の会社の仕事が面白くなかったー!」などのネガティブなことを面接で言ってしまうと、このような評価を受けてしまいますので

自分の目標があって、それを実現するために転職したいのだという意思を出していきましょう。

前向きな意見!大事!

逃げる癖がついてしまう可能性がある

どうも「嫌になったらやめればいいやー」という癖がついてしまう人がいるようです。

転職を繰り返した結果、大したスキルがつくこともなく30代になってしまい、市場価値の低い人間になってしまうといったことが無いように気を付けましょう。

逃げちゃだめだよ!

20代が評価されるポイント

20代前半(第二新卒)の場合、新卒より即戦力になる

第二新卒が評価されるポイントは、新卒採用よりも即戦力になることです。

社会人マナーが身についており、基本的な仕事の流れを理解している

即戦力と言っても、ビジネスで成果を出せるということではなく、社会人としての基本的なマナーが身についていることや、仕事の基本的な流れを理解していることと言ったレベルであることが多いようです。

例えば「名刺の渡し方」や「電話の取り方」「メールの書き方」などを1から教えなくても良いといったことが評価されるようです。

もちろん、それ以上に仕事ができることをアピールするとなお良いよ

20代後半(中堅社員)の場合、責任のある役割を経験している

20代後半の中堅社員の場合、基本的な仕事だけでなく、ある程度責任のある役割を経験していることが評価されます。

仕事を自分で調整することができ、新人を指導することができる

自分の仕事をきっちりとこなすだけでなく、新人に仕事を教えている等の経験があれば評価されるようです。

自分の仕事には自分なりのアイディアを入れて仕事を完成させられる

さらに、自分の仕事は与えられたものだけをこなすのではなく、自分なりの工夫を行い完成できる状態であることをアピールすると評価されます。

チームマネジメントを行い、集団を巻き込んだ成果がある

更に、自分の力で仕事をするのではなく、他人を巻き込んだマネジメント経験がアピールできるととても評価されます。

柔軟性があり、新しい事を経験しても変化に対応できる

まだ20代であるため、ある程度吸収力があることを期待されています。

新しい事を経験しても柔軟に対応できる姿勢を期待されているようです。

20代後半は「キャリアアップ転職」を狙える

新人指導の経験や、自分なりの仕事に対する改善の経験、チームマネジメントの経験をしっかりアピールすることで、20代後半はキャリアアップを狙った転職が可能です!

チャンスですよ!

転職活動をするときに注意する事

ニーズが多く選択肢が広いため、本当に自分がやりたいことを明確化しておく

まず、一番大切なことから。

20代の転職は非常にニーズがあるので多く求人が来ます。

よって選択肢が豊富すぎるため、間違えた選択をしないように自分の軸をしっかりと持っておく必要があります!

自分のキャリアプランをしっかり自己分析しておく

「自分が今何ができるのか」

「今後はどんな仕事がしていきたいのか」

「将来どんな人間になっていたいのか」

「どこで働きたいのか」

「ワークライフバランスはどれくらい充実させたいのか」

などなど

キャリアプランを明確にして、キャリアプランに合った会社に入る必要がありますよね!

分析!大事!

転職先企業のブランドに踊らされない

キャリアプランに適した会社に入らないと、もしかしたら転職しても幸せになれないかもしれませんよ?

エージェントや求人サイトに登録していると、大企業からも求人が来ますけど、転職先の企業のブランドに踊らされないようにしましょうね。

就社ではなく、就職であることを忘れない

「自分がやりたい仕事は何か」を明確にして、「就社」ではなく「就職」するようにしましょうね!

自分で考え行動する人間であることをアピールできるように

ただ言われたことをやるだけではなく、自分なりに仕事を改善したり、新しい付加価値を提供することで会社に貢献した経験をアピールするようにしましょうね。

会社の人事は結構「改善」や「効率化」という言葉が好きです(笑)

改善や効率化を自分で考え自分で行動できる人間は面接で評価される傾向にありますよ!

20代の転職成功者は「将来のキャリアプラン」をアピールしている

20代で転職に成功する人の特徴ですが「将来のキャリアプラン」を明確にしたうえで転職する会社を選んでいること。

面接でその会社でどのように成果を出して成長していきたいのかをアピールできていること。

この二つが出来ている人は、大成功している傾向にあるようですね!

これは、自分で考えてもいいんですけど、エージェントと一緒に考えるのが効率的でお勧めです。

いわゆる自己分析だね!エージェントに手伝ってもらうといいよ

20代の転職成功者は「仕事を続けながら」転職活動をしている

会社を辞めて転職活動をするかどうか悩む人がいるようですが、原則仕事は続けましょう。

自分のキャリアに空白の期間を作っても、何もいいことはありませんからね!

だたし、どうしても会社を辞めないと活動する時間が取れないといった人は例外かもしれませんね。 

もう少し考えた方がいい転職理由

当たり前ですが、転職は人生の大きな転機なので、しっかりした動機が無いとダメですよ!

たとえば、これからご紹介するような動機で転職をするのは、もう少し考えた方がいいと言わざるを得ませんね。

配属部署が希望通りではないので、今の会社では自分の能力が生かせない

例えば「自分は本当は商品企画の仕事がしたいんだけど、営業に回されてしまってつまんないー!」といった理由です。

あなたは、その仕事を何年間していますか?もしかしたらその仕事が得意になるかもしれませんよ?

特に20代の場合、自分の得意なスキル自体をそもそも発見できていない可能性があります。

もし、このような理由で転職活動をしたいと考えている場合は、とりあえず3年はその仕事を継続してみることをお勧めします。

それでも転職したいと感じるのでしたら、思いきって転職しちゃいましょう!!

今の会社の文化が合わないので、仕事が楽しくない!

例えば「何か会社の中がおじいちゃんばっかりで、堅くて古い文化が合わないんだよねー」

「俺はもっと若くて新しいものをどんどん取り入れる会社に行きたいんだー」などです。

これも20代の場合、本当にその文化が合わないのか、もう少し吟味したほうがいいと思います。

やはり3年は仕事を続けてみて、それでも合わないということであれば転職を考えましょう。

20代のチャンスは有効に使いましょう!
キャリアアップのチャンスかもだよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です