「漠然とした不安で転職が決断できない人」に読んでほしい!決断する方法

こんにちは!

みなさん転職活動スタートできていますか?

「転職して本当に幸せなんだろうか」

この記事は、こんな悩みをお持ちの方に向けて書いています。

「転職したいんだけど、何となく一歩踏み出せない」

「エージェントに返事を返す気になれない」

「スカウトのメールが来てるんだけど、返事をする気になれない」

こんな悩みは、転職を始める前には「あるある!」な悩みだと思います。

今回は、自分がなぜ転職に悩んでいるのかを分析する方法と、筆者が転職時に感じた悩み、それに対する筆者なりの考えを解説していきたいと思います。

一緒に考えましょう!よろしくお願いします。

転職を決断できない明確な理由がありますか?

まず最初にお尋ねしたいのですが

なぜ、転職を決断できないんですか?

 

 

 

 

 

 

 

明確にこれが理由なんだ!!って頭の中で浮かびましたか?

「漠然とした不安」を感じているんじゃないですか

何となくいろいろな悩みがぼやっとあるだけで、明確に決断できない理由って思い浮かばないんじゃないですかね。

なので「この漠然とした不安はなんだろうか」を明確にすることで、転職を決断できない理由が明らかになると思います。

マインドマップを使って漠然とした不安を分析してみるとよい

人間の思考を可視化するときには、マインドマップが有効です。

人間の脳の中ってマインドマップと似たような構造になっているらしく、頭の中を整理するのにはうってつけの方法らしいです。

マインドマップは、手書きでもいいですし「xmind」というフリーソフトがありますので、こちらを使用してみてもいいんじゃないかと思います。

参考 無料で使えるマインドマップ ソフト | XMindXMind

XMindの使い方はYoutubeでわかりやすく解説している人がたくさんいるよ

自分がどんなことに悩んでいるのか、マインドマップに書き出してみましょう。

これによって、漠然とした不安の正体がわかります。

参考までに、筆者が感じていた不安をXmindで可視化したものを載せてみます!!

あら!赤裸々ね。
同じような悩みを持ってる人は多いと思うんだよねー

漠然とした不安を明らかにしていくと、大した悩みではないことが多い

 

どうですか?

漠然とした不安を一つずつ分析していくと、そんなに大した悩みじゃなかったり、そもそも行動しないとわからないような悩みがほとんどなんじゃないですか?

先ほどお見せした筆者のマインドマップのように、自分の悩みに対して自分で反論してみてください。

意外と何とかなりそうではないですか?

人間は、何か新しいことを始めるときは必然的に漠然とした不安を覚える生き物らしいです。

ほんとー?

ちなみに、この記事を読んでるだけでは、不安は解決できませんよ。

絶対に試してみてくださいね。

転職活動は特別な活動だと思わなくてもよい

こちらの画像は、リクナビネクストさんの年代別転職回数をグラフ化したものです。

見ればわかる通り、30代以降になると二人に一人は転職経験者です。

離職率の低い会社に勤務していると、あまり転職という言葉が周りから聞こえてこないので、転職が特別なことのように思えてしまいかもしれません。

しかし実際は、全く特別な活動ではないと言えます。

引用元はこちらのHPです。

参考 転職回数の平均は?年代別の平均転職回数と採用実態リクナビネクスト
みんな転職してるんだねー

筆者が転職活動を決断できなかった理由

参考までに、筆者が先ほどのマインドマップで書き出してみた、転職活動を決断できない理由と、それに対する反論を載せてみます。

皆さんの悩みを分析する参考にしてみてくださいね。

転職先の上司と合わなかったらどうしよう

転職先でいやな上司に当たってしまったり、ウマが合わない上司にあたってしまうのは心配ですよね。

今の会社にいても嫌な上司にあたる可能性は絶対にある

でも、今の会社にいても、いつかは部署移動があるわけで、嫌な上司の部下になる可能性がありますよね。

結局、転職してもしなくても、いつかは嫌な上司の部下になりますよ。

なので、この悩みは転職活動するしないとは関係ない悩みだと思います。

転職先で仕事についていけるんだろうか

今の会社ではそれなりに活躍できてるけど、転職先で仕事についていけなかったらどうしよう。

お荷物扱いされて、辛く当たられてしまったらどうしよう。

心配ですよね。

一生懸命頑張ればきっと大丈夫!

今の会社だって、最初は何もわからないところからスタートしましたよね。

いまあなたが活躍できているのは、あなたの頑張りの成果です。

次の会社でも、一生懸命頑張ればきっと大丈夫ですよ。

転職先でお給料は上がるのかな

今の会社よりも、給料が下がったらどうしよう?

心配になりますよね。

給料が確実に上がる会社を納得できるまで探せばいい!!

納得できる条件の会社に内定がもらえるように、エージェントや面接官に待遇をしっかり確認すればいいんじゃないですか?

そもそも、転職活動をスタートする前に悩むことじゃないんじゃないですかね。

【2018年】絶対騙されない!転職エージェントの正しい使い方を紹介

転職先で有給や夏休みはちゃんと取れるのかな

今の会社はそれなりに休みがとれるけど、転職先が激務で全然休みがとれなかったらどうしよう。

心配になりますよね。

やはり、納得のいく条件の会社をゆっくり探せばいい!

これもお給料と同様に、待遇をしっかり確認すればいいんじゃないですか?

エージェントだけじゃなくて、口コミサイトも活用して、実態を把握してから転職すれば問題ない悩みだと思います。

適当な情報に注意!転職口コミサイト利用時の注意点と正しい使い方

今の上司に申し訳ない

今の上司には若手のことから育ててもらって、恩をあだで返すようで申し訳ない。

周りの人にお世話になったのに、申し訳ない。

こんな悩みを持ってるあなた

いい人ですね!

えっ?これって筆者の悩みじゃ・・・

上司も仕事でやったこと!ただし転職が決まるまでは全力で恩返ししよう

あなたの事をお世話してくれたのは、上司も仕事でやったこと。とドライに割り切ってみましょう。

とはいえ、お世話になったのは事実、転職が決まるまでは今の仕事を全力でこなして、転職が決まったら全力でお礼と謝罪をすればいいんじゃないですかね?

自分の市場価値って高いんだろうか

転職活動を始めてみたものの、面接で不合格になったり、いい求人がエージェントから紹介されなかったらどうしようと不安になりますよね。

どんなスキルがあれば市場価値が高いのか聞けばいい!

エージェントにどんなスキルがあると市場価値が高いか聞いてみればいいんじゃないですか?

そのスキルが足りなかったら、一度転職活動を中断して、勉強すればいいんです。

始める前に悩むことではないですよね。

少しは悩みがはれましたか?
悩みを分析して、自分で自分を論破するんだよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です