YouTube動画撮影にオススメな室内用マイクをまとめて紹介

こんにちは!

最高のYouTube動画を撮影する場合、4kや1080psの動画の画質だけでなく、やはりいい音質が重要ですよね。

Youtubeの動画でどれだけ面白いことをしゃべっていても、どれだけ為になることを言っていても、なんとなく声が聴きとりずらいとか、声がこもっていることになってしまうと、視聴者としては見るの辞めようかなとなってしまいますよね。

幸いなことに、最近はYoutubeに動画を投稿するためのマイクは非常に安価に購入できるようになってきています。

ベストバイ!YouTube動画撮影にオススメな室内用マイク

Blue Micro Yeti USB 2.0マイク

まず、ご紹介したいのがこいらのBlue Yetiのマイクです。

このマイクは価格がそれほど安いわけではありませんが、この価格帯で競合はないと思っています。それくらい高音質なマイクです。

録音のオプションとして、こちらの公式HPの画像の通り、4つのパターンから録音方式を選択できます。

Youtubeにどのような動画を投稿するか、シチュエーションに応じて最適な録音ができるのが良いですね。

もし、2000円程度のマイクしか使ったことが無い方がいましたら、ぜひ一度購入してみるか、店頭などで試してみることをお勧めします。

驚くほどノイズが少なく、クリアに音声を録音するとこができます。

また、マイクのインターフェイスとして、ボリュームの調整や指向性オプションの選択、USB接続口やマイクの音量調整、すべてマイクの下にまとまってついているのもポイントですね。非常にすっきりしていて、操作性も高いです。

間違いなく、今一番お勧めできるマイクの一つだと言えますね。

 

Apogee MIC96K-LO USBマイクロフォン

ゲーム実況や、PCに向き合って録音するような場合が多いなら、こちらのマイクはベストな選択肢かもしれません。

まるでスタジオで録音したような超高音質を提供してくれるマイクだと言えます。

音質は最大24bit/96kHzで、実際にミュージシャンがこちらのマイクを使用して録音をしているぐらいレベルの高いマイクになります。

マイク、マイク・プリアンプ、A/Dコンバーターすべて、このマイクに内蔵されています。

値段が2万円以上してしまうので、ちょっと購入に気合がいりますが、買って後悔しないマイクだと言えます。

ちなみに、WindowsとMac、どちらにも対応しております。

 

Focusrite フォーカスライト オーディオインターフェイス

このマイクは音質が優れているだけでなく、ヘッドフォンやオーディオインターフェイスがセットで付いてきます。

よって、これらの機材を持っていない人にとっては、お金の節約になるかもしれませんね。

Scarlett 2i2オーディオインターフェイスという有名なインターフェイスを搭載しています

これはマイク用のプリアンプや電源としてだけでなく、多数のイン・アウトを便利に保つためのユニットとしても機能します(ゲイン調整も可能です)。

マイクに関しては、スタジオ級の高級品ではありませんが、セミプロレベルの高品質な録音に必要なすべてのものが付属していると思ってください。

 

Rode NT1A Anniversary Vocal Condenser Microphone Package

スタジオレコーディングレベルのマイクです。

手軽に、最高の音質を実現することが最優先であるという方は、このマイクを購入することをお勧めします。

マイク自体のノイズが安いマイクだとあるのですが、このマイクは超低ノイズで、わずか5dB (A)しか自己ノイズがありません。これは世界で最も静かなノイズのレベルです。

クリアで抜けの良いバランスのとれた音響特性を持ち、EQでの補正なくそのままで使えるサウンドクオリティを誇ります。

高度な機能と安定したビルドにより優れたボーカル録音と再生機能を提供する高品質のYouTubeマイクです。

1インチのカプセルが装備されており、ボーカル用途に最適です。

マイクスタンド以外は、必要なものがすべてそろっているので、まとめて機材をそろえたいという方にもおすすめですね。

 

RODE ロード NT-USB USB接続型スタジオマイクロフォンNTUSB

NT-USBは、ポッドキャスティングやボイスオーバーなどの音声に加えて、歌や音楽の演奏を録音するのに理想的な、多目的なサイドアドレス型マイクです。

これは、WindowsとMac OSベースのコンピュータ、RØDERec、GarageBand、または外部マイクを使用するその他の録音アプリを使用しているApple iPadのすべての主流の録音アプリケーションと完全に互換性があります。

Apple iPadでの使用には、Apple Camera Connection Kitなどの適切なUSB接続アダプタが必要です。

ちなみに、性能が良いため環境音をとても拾ってしまうマイクなのが注意点です。

なので、録音するときは非常に静かな場所にいる必要がありますね。

ただし、録音されたボーカルの音質は最高です。非常にはっきりしており、エフェクトなどでの調整はあまり必要にならないでしょう。

 

AKG C214 コンデンサーマイク 正規輸入品

こちらもスタジオ録音レベルのコンデンサーマイクロフォンです。

AKG C214は非常に歴史あるAKGとしての完璧な音質で多くのメディアで評価されるだけでなく、品質に対する価格が安い製品であると言えます。

優れた生産品質を確保するために、2カプセルシステムと独自のバックパネルデザインが装備されています。

外部ノイズを低減するのに役立つ1インチの内蔵サスペンションカプセルが付いています。

また、20dBの減衰パッドを切り替えて、大きな音源や通話(最大156dB)を録音することができます。

YouTubeに最適なマイクになる可能性のあるもう一つの要素は、独自の低音フィルターです。

マイクの影響をほとんど受けないで近い範囲から録音できます。

これまでに紹介したスタジオコンデンサーマイクロホンよりも少し高価ですが、より高品質な製品をお望みなら、それはそれだけの価値があるといえます。

 

Blue Microphones Snowball

Blue Snowballは、Blue Microphonesブランドのなかでは最も人気のあるマイクです。

このマイクは今回ご紹介したマイクの中では小さいので、例えばあなたの机の上でYouTubeのビデオを撮っていて、他にもノートPCを置きたいであったり、ゲーム機を置きたいなどスペースを有効活用したい場合には強くお勧めできます。

デュアルモード録音オプションと便利なUSB接続により、WindowsまたはMacでの録画コンテンツの簡単なアクセスと転送が可能です。

-10dBパッドを備えたスイッチは、サウンドがハイレベルのときに確実に歪みを最小限に抑えることができます。

スタンドとUSBケーブルが付属しています。

1万円という安価で購入できるのもポイントになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です