【決定版】YouTube,TikTok,SPOON撮影用ピンマイクまとめ|ユーチューバー・実況動画

今回は、Youtube撮影におすすめなピンマイクについて紹介していきます!

昨今、「YouTuber」は、一つの職業として浸透してきています。

学研ホールディングスの2019年度版調査では、YouTuberが小学生男子の就きたい職業ランキングで初の1位となりました。実際に、これからYouTuberを目指したい!という人も少なくないでしょう。

しかし、一見簡単そうに見える動画作成の裏には、初心者にとって超えがたい壁がいくつもあります。そのうちのひとつが「音質」です。

普通のカメラやスマートフォンで録音しても、音が拾いにくかったり、ノイズが入ったりしてしまってクオリティが下がってしまいます。

そこで、YouTuberは撮影用のマイクを使うわけですが、ここではその内の一つである「ピンマイク」についてみていきます。

ピンマイクとは

ピンマイクとは襟や胸元につけるマイクのことをいいます。手で持つマイクと違い両手が自由に使えるようになるのが特徴でyoutuberやマジシャンなど様々な人が使っています。

大きなメリットは両手が自由に使えることです。これにより字を書きながら、大きなリアクションをとりながら、手に物をもちながらでも話をすることができ、声を鮮明にひろうことができます。

ピンマイクのおススメ製品

ここからは実際にオススメのピンマイクをいくつか紹介していきます。

また、これから紹介する商品について、Amazonやヤフーショッピングなどのサイトリンクを紹介していますが、ハピタスというポイントサイトを経由して購入するのがおすすめです。

ヤフーショッピング等のポイントと同時に、購入金額の1%分のハピタスポイントが発生し、このハピタスポイントは現金やAmazonギフト券に交換可能なポイントですから、更にお得に購入することができます。

一石二鳥にそれぞれのポイントを貯められますし、今後Amazonやヤフーショッピング等で買い物をする際に毎回利用すると結構な還元額になってきますから、ぜひ合わせて登録してみてくださいね!!

RODE ロード SmartLav+

smartLav+は、コンパクトで持ち歩きしやすいピンマイクです。

スマートフォンやタブレットに接続し録音することが可能であり、特にiOS用のRODE Recアプリを使用するとクラウド保存も容易になるのでおすすめです。

全方位からの音を拾い集めることができる一方、付属のフォーム製ポップシールドを使用することで風の音や破裂音を抑制することができます。

クリップも丈夫であり、ケーブルもKevlar®強化ケーブルを使用しているため伸びにくく曲がりにくいです。

RODE ロード Filmmaker Kit ワイヤレスマイクキット

その名のとおり、ワイヤレス機能とピンマイクがセットになっている商品です。

送信機と受信機は最大で約100m離れていても信号をやりとりでき、128ビット暗号化にも対応しています。

ビデオカメラに受信機をセットし、ピンマイクがつながった送信機を腰に装着すると無線でピンマイクを使用することができます。

屋外での撮影などで能力を発揮することでしょう。

ソニーECM-AW4

非常に小さいマイクとレシーバーで持ち運びが簡単。

小さいながらも約50m離れた場所の音を録音できる実力を持っています。

マイク・レシーバーユニット共にクリップがついており胸元・襟に簡単に装着することが可能。

据え置きで使用することも付属のハンドバンドに装着して腕に取り付け使用することもできる商品です。

電源は乾電池であり外出先での充電切れを心配する必要がありません。単4乾電池で約3時間稼働することができます。

 ソニーECM-PC60

マイク本体と一緒にスタンド、ホルダークリップ、延長コード(1m)が付属されており、デスク周りで使用する際に能力を発揮する商品です。

トランペットなどの楽器にも使われている真鍮でマイクボディが作られており、低ノイズ・高感度で音を拾うことができます。

動画撮影以外にもチャットや会議録として使用することができるため様々な場所で活躍することができます。

PowerDeWise プロフェッショナルグレード ラバリエマイク

イヤホンジャックを差し込むことができる録音機器と接続しピンマイクとして使用できる商品です。イヤホンジャックをライトニング端子に変換できるケーブルが付属されておりiphoneでも使用することが可能です。手持ちのスマホで手軽に動画を撮影するときにおススメです。

Comica XLRマイクCVM-V02C2

CVM-V02C2はXLR3ピンとよばれる専用ソケットで接続するピンマイクです。

そのため、専用ソケットを使用できるビデオカメラ、オーディオ機器が必要となります。

マイクは単一指向性とよばれる一方向の音を拾う仕組みになっており、マイクが向いている方向以外の音はひろいにくくノイズが入りにくくなっています。

付属の防風カバーをつければノイズはさらに抑えることができます。

 

まとめ

ピンマイクと一言でいっても色々なタイプがあります。屋外など録画・録音機器から離れて撮影することが多い場合はワイヤレス機能があるものを選びましょう。

どんなに撮影機器から離れても音声を拾ってくれるためダイナミックな動画を撮影することができるでしょう。

屋内やデスク前で撮影する場合はスタンド付属の商品やノイズをひろいにくいピンマイクを選ぶのが良いでしょう。

あなたの声を視聴者に綺麗に届けることができます。

歌を録音する場合は高音質の音源を拾えるピンマイクを選ぶことが重要です。

あなたの声がいくら美しくてもマイクの品質が悪ければ視聴者には届きません。あなたの魅力が十二分に伝わる高品質ピンマイクを選んでください。

あなたに必要なマイクを選んで色々なシーンを撮影してみましょう。

人気記事

【決定版】YouTube,ツイキャス等のライブ配信アプリ撮影用におすすめマイクまとめ 【決定版】Youtube撮影におすすめなマイクの選び方・用途にあった選び方・カタログスペックの見方について|Youtuber,TikTok,SPOON 【決定版】YouTube,TikTok,SPOON撮影用ショットガンマイクまとめ|ユーチューバー・実況動画 【決定版】収益化に成功したYoutuberが絶対に行うべきセキュリティ対策まとめ|乗っ取り・フィッシング攻撃・アカウントハック対策 【決定版】YouTube,TikTok,SPOON撮影用コンデンサーマイクまとめ|ユーチューバー・実況動画 【決定版】YouTube,TikTok,SPOON撮影用ピンマイクまとめ|ユーチューバー・実況動画 【決定版】YouTuberにおすすめな動画撮影用の照明器具・ライトまとめ|TikTok・ユーチューバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です