【決定版】YouTube,TikTok,SPOON撮影用ショットガンマイクまとめ|ユーチューバー・実況動画

こんにちは!

今回は、Youtube撮影におすすめなショットガンマイクについて紹介していきます!

昨今、「YouTuber」は、一つの職業として浸透してきています。

学研ホールディングスの2019年度版調査では、YouTuberが小学生男子の就きたい職業ランキングで初の1位となりました。実際に、これからYouTuberを目指したい!という人も少なくないでしょう。

しかし、一見簡単そうに見える動画作成の裏には、初心者にとって超えがたい壁がいくつもあります。そのうちのひとつが「音質」です。

普通のカメラやスマートフォンで録音しても、音が拾いにくかったり、ノイズが入ったりしてしまってクオリティが下がってしまいます。

そこで、YouTuberは撮影用のマイクを使うわけですが、ここではその内の一つである「ショットガンマイク」についてみていきます。

ショットガンマイクとは

ショットガンマイクとは、離れた距離の音を拾うことに長けたマイクで、TV番組のロケ撮影などでも用いられます。

撮影用のカメラに接続して使うことができます。

マイクを向けた方向の音のみを拾うので、無駄なノイズが入りにくく、YouTubeのライブ撮影にピッタリです。

値段はピンキリで、1万円以下で買えるものから10万円ほどするプロ仕様のものまであります。

ショットガンマイクのメリット

先ほど述べたように、ショットガンマイクは特定の方向からの音のみを拾うので、クリアな音声を録音することができます。

また、ピンマイクだとマイクを人数分用意しなければいけませんが、ショットガンマイクだと一本でいいですし、マイクが画面に映ることもないので、YouTube撮影に適していると言えます。

遠くにいる人の声も拾えるので、屋外での撮影にももってこいです。

ベストバイ!ショットガンマイク商品紹介

ここからは実際の商品をいくつか紹介していきます。

また、これから紹介する商品について、Amazonやヤフーショッピングなどのサイトリンクを紹介していますが、ハピタスというポイントサイトを経由して購入するのがおすすめです。

ヤフーショッピング等のポイントと同時に、購入金額の1%分のハピタスポイントが発生し、このハピタスポイントは現金やAmazonギフト券に交換可能なポイントですから、更にお得に購入することができます。

一石二鳥にそれぞれのポイントを貯められますし、今後Amazonやヤフーショッピング等で買い物をする際に毎回利用すると結構な還元額になってきますから、ぜひ合わせて登録してみてくださいね!!

RODE VideoMic Pro+

一眼レフカメラやビデオカメラ、オーディオレコーダーに接続可能です。

前作のVideoMic Proからの主な変更点は、自動電源機能。接続したカメラの電源と連動してオンオフの切り替えが出来るので、スムーズな動作が可能に。

充電方法は、バッテリー以外に単三電池、MicroUSBでも可能なので、持ち運びに便利です。音質はもちろん素晴らしく、道路や空調のノイズも削減してくれます。

Sennheiser MKE-600

比較的プロフェッショナル向けの製品。

特筆すべきは優れた指向性で、サイドからの不要な音は完璧に除去してくれます。

ノイズも最低限に抑えられており、リアリティのある音を録ることができます。

別売の毛風防を購入すれば、屋外での撮影でも活躍してくれるでしょう。

バッテリー充電と単三電池に対応しています。

FOTGA TAKSTAR SGC-598

こちらは上の2つと比べかなり安価です。

かといってオモチャのような製品というわけではなく、アマチュアからプロフェッショナルまで、幅広い層が使いやすい設計となっています。

他のショットガンマイクと異なるのは、モノラル全方向指向性マイクだという点で、その分ノイズは入りやすくなりますが、あらゆる方向からの音を録りたいときには便利です。

乾電池にも対応しています。

Shure VP83F

Shureはオーディオ製品の老舗ブランドで、そのノウハウを凝縮した製品がこのVP83Fです。

造りはコンパクトで持ち運びしやすく、クリーンな音声を録ることができます。

長時間録画にも対応しており、屋外でのロケ撮影に適しています。

小型モニターも付いているので、操作性も抜群です。

こちらも乾電池対応です。

SONY ECM-GZ1M

ソニー製のショットガンマイクで、ソニーの一眼レフ、ビデオカメラとの相性が良いです。

他の製品に比べかなりコンパクトで持ち運びやすく、なおかつ高クオリティな音声を録ることができます。

そして、マルチインターフェースシューにより、電池が不要なのでとても便利です。

ウィンドスクリーンも付属されており、風切音も削減してくれます。

 NEEWER NW-81マイクフォンキット

少し長めのショットガンマイクで、超指向性モードがついているので集音性に優れています。

やや明るい声質で録れるのが特徴です。

かなり低価格な製品なので、音質は他に比べてやや劣りますが、スターターキットとしては十分なクオリティです。

単三電池対応。

まとめ

いかがだったでしょうか。

一口にマイクといってもいろんな種類があり、ショットガンマイクの中でも特徴の異なる製品が数多くあるので、自分の用途に合ったマイクを選ぶことが大切です。

人気記事

【決定版】YouTube,TikTok,SPOON撮影用おすすめマイクまとめ|ユーチューバー・実況動画【在宅勤務・テレワークにも使える】 【決定版】Youtube撮影におすすめなマイクの選び方・用途にあった選び方・カタログスペックの見方について|Youtuber,TikTok,SPOON 【決定版】YouTube,TikTok,SPOON撮影用ショットガンマイクまとめ|ユーチューバー・実況動画 【決定版】収益化に成功したYoutuberが絶対に行うべきセキュリティ対策まとめ|乗っ取り・フィッシング攻撃・アカウントハック対策 【決定版】YouTube,TikTok,SPOON撮影用コンデンサーマイクまとめ|ユーチューバー・実況動画 【決定版】YouTube,TikTok,SPOON撮影用ピンマイクまとめ|ユーチューバー・実況動画 【決定版】YouTuberにおすすめな動画撮影用の照明器具・ライトまとめ|TikTok・ユーチューバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です