【収入実績まとめ】出前館の配達報酬はいくら?配達単価・時給・月収を解説

こんにちは!

この記事では、これから出前館にチャレンジしてみたいと考えている方に向けて、以下のような疑問を解消していきたいと考えております。

・実際どれくらい稼げているのか

・報酬体系はどうなっているのか

・配達可能なエリアはどうなっているのか

本記事の内容を参考にして頂き、もし興味が出た場合は、ぜひ出前館にチャレンジして頂ければと思います。

アルバイトと業務委託がある

まずはじめに、出前館はUberEatsやDiDi foodと違い、アルバイトと業務委託の2種類の働き方があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

なお、UberEatsやDiDi foodと同様のイメージで働きたい場合は業務委託での申込が必要です。

また、良く出前館のユニフォームを着て配達をしている人が居ますが、あれはアルバイトの人限定です。

業務委託

・勤務時間
→完全自由

 

・車両や美品
→全て自前で準備

 

・配達拠点への出勤
→不要

 

・制服
→なし

 

・給料
→歩合制

 

・対応エリア
→後述の指定エリア

 

・採用制度
→アプリで申し込み

 

・保証
→損害賠償保証なし
→傷病手当あり

 

アルバイト

・勤務時間
→シフト制

 

・車両や美品
→会社貸与品

 

・配達拠点への出勤
→必要

 

・制服
あり

 

給料
時給制

 

対応エリア
→後述の指定エリア

 

採用制度
→面接あり

 

保証
→会社の補償制度に準拠

如何でしたか。

まとめると、アルバイトの場合は「完全時給制」で「シフト」があります。またユニフォームの着用が必須となっております。保証などは出前館の会社のものが利用でき、自転車等の美品は会社から貸与されます。

また、業務委託の場合は、UberEatsなどと同じく個人事業主扱いで、シフトなどはなくいつでも開始できます。服装は自由となっています。

このページをご覧の皆様は、業務委託での働き方に興味があると思います。

これ以降は全て、業務委託の内容についてご説明をしていきます。

出前館の報酬実績

先程も記載したとおり、出前館の業務委託は決まった時給が保証されているわけではありません。

しかし、配達に集中すれば以下の通り稼げているようです。

時給換算3610円

時給換算2715円

↓出前館で月100万稼いだすごい人

↓出前館メインで月160万稼いだすごい人

如何でしたか?

もちろん月100万以上稼いでいる方は、尋常ではない努力をしているわけですが、皆さん普通にアルバイトなどをするよりも稼げているので、非常に可能性を感じていただけるのではないかと思います。

出前館の収益計算方法

出前館ほ収益の計算式は以下の通りとなっています。

「基本報酬(税込550円~715円)」×「ブースト(最大2.0倍)」+「各種インセンティブ」

 

特徴としては、基本報酬がUberEatsやDiDi foodと違い、配達1件辺りの固定報酬制になっている点です。

具体的には、以下の通り決まっています。

・東京都/千葉県/埼玉県/神奈川県 715円(税込)

・沖縄:550円(税込)

・上記以外の県:660円(税込)

UberEatsを既にやっている方の場合、首都圏の基本報酬がかなり高いのがわかるのではないかと思います。

なお、ブーストについても最大2倍になっているため、首都圏の場合は最大で1,430円(715円×2)の基本報酬を1回の配達で得ることができます。

なお、流石に2倍が開催されることはあまりないようですが、1.5倍ぐらいなら割とよく開催されています。(首都圏の場合配達1回で:715円×2=1072円

後述しますが、出前館は近距離の配達案件が多いため、10分程度の配達をして1072円獲得なども現状はあります。(ほぼ間違いなく出前館が赤字なので、おそらく長くは続きません。今だけです。)

出前館で働くメリット

出前館の業務委託として働くことに、どのようなメリットがあるでしょうか。

まずは、出前館に限らず、配達員という仕事自体に対するメリット端的にまとめると以下の通りとなります。

配達員のメリット

・自分の好きな時間にできる。

・趣味や本業との都合がつけやすい

・ノルマがないので気にする必要がない

・人間関係や職場に関するストレスがない

・服装や髪型が自由

・自転車の場合ダイエットになる

如何でしょうか。これらは出前館に限らず全てのフードデリバリアプリで共通して言えることです。

次に、出前館で働くことのメリットについてまとめています。

出前館について

・日本ではUberEatsの次に利用者の多いアプリである
→利用者が多く注文もよく入るため、多くの場合で配達を受けやすいです。

 

チェーン店の登録が多い

→チェーン店の登録が多いため、同じく配達を受けやすいです。

 

1件あたりの報酬が固定
→例えば首都圏の場合「1件715円」など距離によらず報酬が固定です。

 

ロングピックが仕組み上少ない
→他のアプリと違い「エリア」に所属し、エリア内の注文を受ける形態のため、UberEatsに比べショートが多い傾向にあります。

 

現在報酬増額キャンペーン中
→首都圏限定で、現在報酬30%UPキャンペーン中です。
→詳細は公式サイト参照(~2022/1/31迄)

如何でしょうか。

まとめると、出前館はUberEatsの次に日本でフード注文の利用者が多いアプリであるため、配達員として多く注文を受けやすく、また他のアプリと違い「エリア」担当性でありショートでの配達が多い傾向にあり、かつ1件あたりの報酬が固定性であるため、非常に稼ぎやすいと言えます。

特に首都圏の方はキャンペーンもあり、出前館で働くことでかなり効率よく働けるのではないかと思います。

出前館の仕事内容

ここからは、出前館の仕事内容に対する個別のトピックスについてまとめています。

配達可能エリア

配達可能エリアは、下記の出前館公式HPから配達員登録に関する手続きを進めていくと、途中で確認できます。

リンク:出前館公式HP

配達可能な時間

原則、11時~21時が配達可能な時間です。

一部のエリアでは、9時~配達可能になっているエリアや、24時まで配達可能になっているエリアもあるようです。

「エリア」について

出前館は「エリア」に所属して、その「エリア」の注文だけを受けるようなシステムになっています。

また、エリアは複数担当することが可能で、初期登録時に申請したエリアから変更することも可能です。

引用:出前館公式ヘルプ

・稼動エリアの追加/変更はできますか?
可能です、その場合は別途IDの発行が必要ですので下記のフォームよりご申請ください。
▽拠点追加/変更URL
https://forms.gle/6VmbqbMRQXf8Gwpm6

・配達エリアを複数持つことはできますか?
可能です、その場合は別途IDの発行が必要ですので下記のフォームよりご申請ください。
▽拠点追加/変更URL
https://forms.gle/6VmbqbMRQXf8Gwpm6

引用元:出前館公式ヘルプ

出前館への登録方法

出前館への登録方法は、出前館の公式HPから、氏名等の個人情報や、免許証のアップロードをするだけです。

5分で完了しますし、その後の審査も原則翌日には完了します。

出前館は先述の通り、今非常に高報酬となっており本気でやっている人は月に100万など稼げている人がいるもの事実です。

さらに、コロナの影響でチェーン店のUberEats加盟店が2016年と比べ23倍に増えていたり、非常に認知されている業態で、業態全体に追い風が吹いているのは間違いありません。

ぜひ、この記事をお読みの皆さんも、コロナをきっかけに本格化したこの新しい働き方にチャレンジして、たくさんお金を稼いでください。

リンク:出前館公式HP

 

その他、出前館配達員に関するノウハウや、出前館と同様に高報酬が出ているDiDi foodについても、当ブログでは情報をまとめていますので、興味がある方はぜひ併せて読んで頂ければと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

関連:出前館配達員のメリット・デメリット|業務委託配達員の口コミまとめ

関連:出前館とバイトやUberEatsを同時に掛け持ちしてもよいか

関連:【実績まとめ】DiDi foodで時給効率どれくらい稼げてるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です